専業主夫をしている男性

会社の同僚である佐々木正臣さんが専業主夫になるため、職場を去ることになりました。
女性が結婚して家庭に入るために退職するケースは多いですが、男性が専業主夫となる例は身近ではあまり見かけないので、私はその話を聞いてびっくりしてしまったのです。
佐々木正臣さんの奥様は、弁護士として大活躍されている方のようです。
奥様の稼ぎだけでも、十分な収入があるため、もともと料理や家事が得意だった佐々木正臣さんが家のことをすべて引き受けることにしたのだそうです。
小さいお子さんもいるので、育児にも専念したいと話していました。
私の家は共働きなので、育児や家事に関しては妻と分担して行っていますが、その同僚の話を聞いたことによって、今時は男性が専業主夫になるのも、よい選択なのではと思えるようになってきました。
その同僚はとても優しくて、子煩悩な方ですから、立派な専業主夫となり、しっかりと家庭を守ってくれる存在になる気がします。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014501798664