楽しみにしている娯楽があります

人は誰でもこれをやるのが好きとか、楽しいとかいった娯楽を持っていますが、野山ひろあきさんの場合はDVD鑑賞です。
特に映画が好きで、気にいった作品は手元に置いておいていつでも見られるようにしておきたい性分なので、DVDはもっぱら購入しています。
映画が公開された時に予告編などで予備知識を仕入れておき、これは間違いなく面白そうだと確信できた作品のDVDを購入します。
また、お気に入りの役者の出演作品を選んでDVDを買うということもあり、その場合は作品の内容は二の次ということになりますが、好きな役者がみられるという楽しみが得られるので、作品の内容はさておき、演技者そのものを見ることを楽しんでいます。
このように野山ひろあきさんの映画鑑賞という娯楽は、すべてDVDという手段で行われます。
映画館のように周りにいる人に煩わされることなく、思う存分自分だけで映画の世界に浸りたいためにDVDは購入、そして部屋のテレビは大き目サイズにこだわって選んでいます。